本文へ移動
まいにちひろがる
   まなびのせかい
 

体づくり

マラソン

朝礼をした後、毎日マラソンをします。はじめは、すぐに止まってしまっていた子も、毎日行うことで長い時間走れるようになります。体力がつき、風邪などをひかない丈夫な体になります。そして、運動神経にも刺激が与えられます。
 

徒競走

「早く走りたい。」「1等賞になりたい。」子供たちの素直な欲求を大切にしています。1等賞の子には、胸にシールを貼ります。何回も挑戦したり、個々に応じて距離を変えたりすることで、だれでもが1等賞になれます。やる気のスイッチをいれて、くじけない心を育みます。
 

逆立ち

逆立ちを毎日行うことで、体を支える筋肉が育っていきます。壁で逆立ち、倒立、逆立ちで歩くというように、日増しに遊び方も変わっていきます。また、逆立ちをすることで、血液が脳に沢山いき、脳の働きに良い影響を与えると言われています。
 

運動遊び

跳び箱、マット運動、トランポリン等、運動神経に刺激を与えるプログラムを楽しんでいます。「跳び箱8段跳べたよ。今度は、9段に挑戦する!」と自分から挑戦する気持ちを大切にしています。[自分はできる]という自己肯定感を育てています。
 
 

戸外遊び

天気の良い日には、園庭に出て思いっきり遊びます。体をいっぱい使うことで体力をつけていきます。また、園外散歩にも出かけ、自然を感じながら長い距離を歩きます。遊びの中で、異年齢の関りが多くみられ、「お兄さんお姉さんのようになりたい」と真似て走り回る小さな子ども達もいます。
 
社会福祉法人育徳会
〒434-0035
静岡県浜松市浜北区寺島2889-1
TEL.053-585-2345
FAX.053-585-2344
1.幼保連携型認定こども園
2.延長保育
3.一時保育
4.親子ひろば
TOPへ戻る