本文へ移動

あゆみの森ブログ

ブログを通して、園の様子をお伝えします。

あゆみの森ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お外で遊びました。

2020-03-06
昨日はとても強い風が一日吹き、それまでの春の陽気から一変して寒さの厳しい一日でした。今日もあまり気温が上がらず、遅れてきた冬がやってきたようです。今日は、てんし組さんが運動場でボール遊びをしていました。ボールをコロコロとポーンと投げてみたり、転がして「まてまて~」と追いかけたりと広い運動場を目一杯楽しんでいました。わかば組さんは、お散歩にでかけました。「お花あった!」「虫さんいた」と、小さな発見をたくさんしていました。

ひなまつり集会を行いました。

2020-03-03
ひかり・にじ・ゆめ・そら組がホールに集まり、ひな祭り集会を行いました。最初に、ひな祭りの由来について先生がお話ししてくれました。古代中国では三月上旬の巳の日に、草や藁で作った人形で自分の体を撫でて穢れを移し、それを川に流すことで厄払いや邪気払いを行う風習がありました。その風習が時代とともに変化していき、女の子の健やかな成長を祝う日になったそうです。先生のお話を聞いた後は、「うれしいひなまつり」の歌を三番まで歌いました。その後ホールでひなあられを食べる予定でしたが、コロナウイルスが心配されますので、各クラスに戻ってひなあられを食べました。今日の給食も、ちらし寿司や菱餅に見立てたゼリーなどひなまつりにちなんだ給食で、とても美味しかったです。

生活発表会を行いました。

2020-03-02
 なゆた浜北にて生活発表会を行いました。コロナウイルス感染症への対策として、座席の消毒を行い入場時に保護者の方には手指の消毒をお願いしました。また、出番が終わった乳児クラスから順次お帰りいただきました。当日急遽変更させていただいたため、ご迷惑をお掛けし申し訳ありませんでした。ご協力、ありがとうございました。
発表会では、1年の集大成として発表をさせていただきました。英語や運動、右脳教育などクラスのがんばりを見ていただけたかと思います。子ども達は、前日まで練習を繰り返し頑張っていました。疲れが出る子もいるかと思いますが、体調不良の際はご家庭で様子を見ていただくようお願いします。今日から毎朝幼児クラスも検温をさせていただきますので、よろしくお願いします。

編み物をしました。

2020-02-14
そら組がミルク缶に割りばしを付けたものを使って、編み物をしていました。割りばしのところに毛糸をかけ、下から糸をすくって編んでいきます。糸をすくうのが難しいようで、少し苦戦していました。生活発表会の劇の中で小物として使います。どこで使われているのか、ぜひ探しながら見ていただけると嬉しいです!

投球教室を行いました。

2020-01-16
今日は、野球指導者の渡邉さんに来園していただき、そら組で投球教室を行いました。まずは寒さでこわばっている身体を温めるため、マラソンやストレッチをしました。そのあとボールに慣れる練習をし、投げ方のコツを教えていただきました。ボールの握り方からはじまり、投げる姿勢、肘をしっかりと上げることや、前後の体重移動が大切だそうです。そしていよいよ、実際にボールを投げます。最初はまっすぐに投げられない子もいましたが、回数を重ねるうちに遠くに投げられるようになりました。4月からは小学生になる年長さん。ボール投げはスポーツテストの種目ですので、小学生へのスムーズな接続ができるよう、今後も続けていきたいと思います。来週はゆめ組で投球教室を行っていただく予定です。
社会福祉法人育徳会
〒434-0035
静岡県浜松市浜北区寺島2889-1
TEL.053-585-2345
FAX.053-585-2344
1.幼保連携型認定こども園
2.延長保育
3.一時保育
4.親子ひろば
TOPへ戻る