本文へ移動

あゆみの森ブログ

ブログを通して、園の様子をお伝えします。

あゆみの森ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

練習がんばっています!

2020-10-06
運動会まで2週間きりました。各クラスで行っている練習にも力が入ります。そら組さんがカラーガードの練習をしていました。今年は大人気アニメの主題歌に合わせて、演技を披露します。みんなの旗の動きがピシッと揃うと、とてもカッコいいですよ。本番をぜひお楽しみに!!

ウミガメ放流を体験しました。

2020-10-02
 ゆめ・そら組がウミガメ放流を体験しました。9月に行く予定でしたが、雨のため延期になりました。今日はよく晴れて天候に恵まれました。遠州灘に園バスで向かい、初めにサンクチュアリーNPOの職員の方からお話を聞きました。ウミガメは1度の産卵で100個以上の卵を産みます。しかし、その卵を捕ってしまう人があとを絶たないそうです。卵から孵化したあとも鳥やカニなどに襲われたり、海にたどりついても魚に食べられるものが多く、1年以上生き続けられるウミガメはごくわずかだそうです。成長したあとも漁業用の網に引っかかったり、ゴミを食べてしまい死んでしまうことが多いそうです。自然の中で生き残っていくのは、私たちが思っているよりも大変なんですね…。さて、お話を聞いた後はいよいよウミガメの赤ちゃんを海に放します。海に向かうウミガメに「がんばれ!」と一生懸命声をかけました。大きくなって、また浜松に戻ってきてくれるといいなと思いました。
 このウミガメの放流など様々な体験を通して、「命ってなんだろう」「どこから来たのだろう」と学んでいきます。小さいうちから命の大切さを知り、自分も親も友達も大切にするやさしい心を育みます。「ウミガメがゴミを食べないように、ゴミ拾いをしよう!」とたくさんゴミを拾ってくれた子ども達。心の成長を感じました。

お弁当の日でした。

2020-09-25
今日ゆめ・そら組はウミガメ放流に行く予定でしたが、天気予報で雨の確率が高かったので10月2日に延期になりました。そのため、ホールでお弁当を食べました。「私のお弁当見て!」「ウインナー入ってるよ」と、ニコニコしながらおいしそうに食べていました。お弁当作りのご協力、ありがとうございました。

公園で遊びました。

2020-09-18
ゆめ組が園バスに乗って、美薗中央公園に行きました。とってもいい天気で、たくさん体を動かして遊びました。どんぐりが落ちていたので、どんぐり拾いもしました。たくさん動いてお腹が空いたようで、園に帰ったあと給食をモリモリと食べていました。

誕生会を行いました。

2020-09-16
9月も中旬になりました。吹く風も涼やかで、少し前までの暑さが嘘のように思える今日この頃です。今日は誕生会を行いました。ひかり組さんが、みんなの前で自分の名前を発表していて、堂々としていてかっこよかったです!先生からのプレゼントで、「おおきなかぶ」の絵本を読んでもらいました。幼児クラスでは、目隠しをしておばけの顔を作るゲームをしました。「もうちょっと右!」「そこ!」とみんなで教えてあげて、いいお顔ができました。
社会福祉法人育徳会
〒434-0035
静岡県浜松市浜北区寺島2889-1
TEL.053-585-2345
FAX.053-585-2344
1.幼保連携型認定こども園
2.延長保育
3.一時保育
4.親子ひろば
5.学童保育
TOPへ戻る