本文へ移動

あゆみの森ブログ

ブログを通して、園の様子をお伝えします。

あゆみの森ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

誕生会を行いました。

2019-10-15
10月生まれのお友達の誕生会を行いました。乳児クラスでは、10月生まれは6人。みんなでお誕生日のお歌を歌ったあとは、先生からエプロンシアターのプレゼント。お腹が空いて泣いているゴリラさんが、いろんな食べ物を食べて笑ったり泣いたりするお話しでした。幼児クラスでは、10月生まれは3人。全員女の子ということもあり、将来なりたいものは「プリキュア」「プリンセス」だそうです。歌のあと3人には目隠しをしてもらい、机の上に置いてあるものを触って当てるゲームをしました。すぐに分かるものもあれば、ちょっと難しいものもあり…。困ったときは、お友達に色や形のヒントをもらいました。そして、見事全問正解!大盛り上がりの誕生会となりました。

芋ほりをしました。

2019-10-01
新年度が始まってから、早半年…あっという間にもう10月ですね。さて、ゆめ・そら組は畑に行き、5月につるさしをしたさつまいもの収穫をしました。土を掘っていくと、さつまいもが顔を出しました。「見えてきた!」「すごいね」と歓声を上げる子ども達。今年のさつまいもは大きく、量もたくさんとれました。全クラスの園児にお土産として配りましたので、お家で食べてみてください。園でも、給食やおやつで提供していきます。

海がめの放流を体験しました。

2019-09-24
 ゆめ・そら組は園バスに乗り、浜松市南区の中田島砂丘に向かいました。サンクチュアリエヌピーオーの皆さんにご協力いただき、海がめの放流体験をさせていただきました。海がめは絶滅危惧種であることや、砂浜という特殊な環境でしか産卵できないことなどを教えていただきました。そして、いよいよ海がめの赤ちゃんを1人1匹持たせていただきます。そら組は去年に引き続き2回目ということもあり、みんなすんなりと海がめを持つことができました。ゆめ組は初めての海がめの赤ちゃんにドキドキ。でも、「かわいい」「小さいね」と言いながらもみんな持つことができましたよ。さて、いよいよ海がめを放流します。砂浜に降りると小さい手足を一生懸命動かして、海に向かって進んでいきます。「ちゃんと海まで行けるのかな」と心配でしたが、子ども達の「がんばれ!」という応援もあり全ての海がめが海に入ることができました。放流した海がめが再び遠州灘海岸を訪れるのは、約20~30年後だそうです。大きくなって戻ってきてね。
 さて、海がめ放流のあとは再びバスに乗り遠州灘海浜公園に向かいました。お弁当を食べようとしたところで、突然雨が降ってきてしまいました。屋根のあるところにシートを広げてお弁当を食べました。お弁当を食べている間に雨が止んだので、遊具で遊びました。大型遊具を思いっきり楽しんだ子ども達でした。お弁当作りのご協力、ありがとうございました。

誕生会を行いました。

2019-09-13
秋風が心地よい季節となりました。今日は9月生まれの園児の誕生会を行いました。乳児クラスでは、ひかり組のお友達が「くまさん歩きがとても速くできる」ということで見せてもらいました。本当に速くてあっという間にゴールしたので、ビックリしました。幼児クラスでは、蝶ネクタイをつけての質問コーナーがありました。みんなの前でお話しするのは、ちょっぴり恥ずかしかったようでした。来月は10月15日に行う予定です。

歯と食について学びました。

2019-09-10
今日は浜北区健康づくり課の栄養士さんと歯科衛生士さんに来ていただき、「歯と食の元気アップ教室」を行っていただきました。虫歯にならないためには、「歯磨き粉を使って歯を磨くこと」「よく噛んで食べること」「おやつは決めた時間に食べること」が重要だそうです。お話しを聞いたあとは、実際に歯ブラシを使って歯を磨きました。いつもの磨き方では、磨き残しがあることが分かりました。毎日の歯磨きでも気を付けていきたいと思います。
社会福祉法人育徳会
〒434-0035
静岡県浜松市浜北区寺島2889-1
TEL.053-585-2345
FAX.053-585-2344
1.幼保連携型認定こども園
2.延長保育
3.一時保育
4.親子ひろば
TOPへ戻る