本文へ移動

あゆみの森ブログ

ブログを通して、園の様子をお伝えします。

あゆみの森ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

作品展を行いました。

2020-11-26
ホールで作品展を行いました。今年は「ようこそ あゆみの森へ Go To トラベル」をテーマに、旅行気分が味わえるような展示になっています。今日は、にじ・ゆめ・そら組の子ども達がお家の方と一緒に作品を見ました。「これ僕が作ったんだよ!」「すごいね~」と親子でやり取りをしながら見ている姿に、心がほっこりしました。明日は、わかば・ひかり組が親子で作品を見ます。

もうすぐ作品展です。

2020-11-18
来週の木曜日と金曜日に作品展を行います。そら組がクラスで作った作品をホールに運んでいました。「そっち持って~」「がんばって!」と、友達と協力し合う姿が見られました。わかば・ひかり・にじ・ゆめ・そら組の作品がホールに飾られます。当日を楽しみにしていてくださいね!

英語のレッスンがありました。

2020-11-17
 英語レッスンがありました。7月からレッスンを受けているてんし組さん。最初は人見知りで泣いてしまう子もいましたが、明るくて面白い先生にすぐに慣れて、今では落ち着いてレッスンを受けています。レッスンも楽しいので、15分があっという間に感じます。
 給食の時間では、手づかみ食べをしたりスプーンを持って食べたりと、一生懸命口に運ぶ姿が見られました。てんし組は、みんなよく食べるので残飯があまり出ないそうです。素晴らしいですね!

科学館に行きました。

2020-11-13
そら組が園バスに乗って、浜松科学館に行きました。浜松科学館には、自然・光・音・力・宇宙の5つのテーマに沿った常設展があります。砂鉄に磁石を近づけてお絵かきをしたり、ペットボトルロケットに空気を入れて飛ばしたりと、いろんな体験もできます。「これ、すごいね!」「どうなっているの?」と、子ども達は興味津々でした。また、シャボン玉のサイエンスショーを見ました。大きいシャボン玉や小さいシャボン玉など、いろんな形が出てきて面白かったです。そのあとのプラネタリウムでは、生解説付きでリアルな星空を見ることができてとても楽しかったです。お弁当のご協力、ありがとうございました。

お芝居プロジェクトが行われました。

2020-11-09
11月7日(土)に、浜北区の中学生と静岡文化芸術大生による「お芝居プロジェクト」がホールで行われました。中学生が文芸大生から演劇指導を受け身体表現などを学んだそうで、今回はその成果発表会とのことでした。「さるかに合戦」や、私たちの知っている話とは違った「桃太郎」の芝居を披露してくださり、子ども達は芝居を楽しんでいました。芝居の他にも、「バナナ」「ソーシャルディスダンス」といったレクリエーションの時間もあり、とても盛り上がりました。11月8日の静岡新聞に掲載されましたので、そちらもご覧ください。
社会福祉法人育徳会
〒434-0035
静岡県浜松市浜北区寺島2889-1
TEL.053-585-2345
FAX.053-585-2344
1.幼保連携型認定こども園
2.延長保育
3.一時保育
4.親子ひろば
5.学童保育
TOPへ戻る